外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 企業年金運用会社のAIJ投資顧問(東京)が顧客の預かり資産約2100億円の大半を消失させた問題で、証券取引等監視委員会の調査に対し、同社関係者がケイマン諸島のファンドに入れ香港に移した資産について「日本国内の先物取引などに充てていた」と説明していることが29日、分かった。ただ、証取委のこれまでの調査では、関係する取引書類などは見つかっておらず、ケイマン諸島のファンドの運用実態も判明していない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信