外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大規模な年金資産の消失が明らかになった企業年金運用会社、AIJ投資顧問が、国内の運用資産のほとんどをタックスヘイブン(租税回避地)として知られる英領ケイマン諸島のファンドに集中投資していたことが25日、分かった。受託資産のほぼすべてを特定の海外ファンドに投資するのは異例だ。運用会社はリスク回避のため、資産を分散投資するのが一般的で、証券取引等監視委員会はファンドの運用実態などの解明を急ぐ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信