外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 AIJ投資顧問(東京)の年金資産消失問題で、AIJが預かった年金資産の一部を運用に回さず、解約に応じるための資金としてプールしていた可能性があることが8日、分かった。関係者によると、AIJ傘下の証券会社の口座に昨年12月時点で、少なくとも数十億円程度が残されていた。証券取引等監視委員会は、「解約する客に支払うため、新しい客のカネを流用する、自転車操業だった」とみて解明を急ぐ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信