外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヌサドゥア(インドネシア)共同】インドネシアで開幕したアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の首脳宣言案の全容が7日、判明した。「アジア太平洋地域の達成を切望する」と明記。アジア太平洋自由貿易圏の実現を目指す方針を再確認し、保護主義的な政策導入を抑える期限を2016年末と1年延長することも示した。会議閉幕後に発表する。宣言案は「強靱なアジア太平洋、世界の経済成長のエンジン」と題した。

共同通信