外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 アジア太平洋経済協力会議(APEC)財務相会合は6日、経常収支黒字国に対し「外需依存減らし、内需主導型の成長を促す構造改革が必要」とする共同声明を採択して閉幕。市場で為替レートが決定される制度に移行し、通貨安競争の回避で一致した。リーマン・ショック克服するための財政出動で各国の財政状況が悪化したことに対応し「成長に配慮した財政再建計画の策定が不可欠」と各国に対応を求めた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信