外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジャカルタ共同】10月にインドネシア・バリ島で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で採択する宣言の草案が28日、判明した。2030年までに加盟国・地域の包括的な統合を目指す目標を明示、貿易自由化に向けた域内の多様な動きを主導する方針が盛り込まれた。20年までに貿易、投資を自由化する「ボゴール目標」を堅持した上、新たに「30年までに包括的な連結と統合を目指す」との方針を設定した。

共同通信