外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンダルスリブガワン共同】ブルネイで7月2日に行われる東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議の議長声明案で、北朝鮮が同国の核問題や朝鮮半島の緊張について「(米国などの)敵視政策が根本的原因」と見なし、敵視政策の即時中止を求めるとの当初案になかった主張が新たに盛り込まれたことが29日分かった。北朝鮮の非核化を強く求める日米韓との対立も予想される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信