外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ハノイ共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)が米国とロシアの地域への関与を深めるため、東アジアサミットへの正式参加と、「ASEANプラス8」の新枠組みによる首脳会議創設の二つの案を検討していることが15日、分かった。ASEAN外交筋が明らかにした。20日にハノイで開かれるASEAN外相会議で主要議題となる見通しだ。中国とインドが台頭する中、米ロを引き込み、ASEAN中心の枠組み構築が狙い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信