外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【クアラルンプール共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)は2日、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャやバングラデシュ人の漂流や人身売買について話し合う臨時閣僚会議を開き、行き場を失ったロヒンギャらを人道上の観点から救済するための信託基金を設立することで合意した。

共同通信