【ロンドン共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は25日、ロンドンのウェンブリー競技場で史上初となるドイツ勢同士の決勝を行い、前回準優勝のバイエルン・ミュンヘンが2―1でドルトムントを下し、12シーズンぶり5度目の優勝を決めた。ドルトムントは16季ぶり2度目の制覇を逃した。Bミュンヘンは欧州代表として、モロッコで12月に開催されるクラブワールドカップ(W杯)に出場する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。