外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省高官は22日、スパイ活動取締法違反容疑などで訴追され、香港に滞在する中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデン容疑者の引き渡しをめぐり、香港の司法当局と既に接触していることを明らかにした。米CBSニュースが伝えた。ドニロン大統領補佐官はCBSニュースに対し「米国と香港が結んでいる身柄引き渡し協定の好例になると信じている」と述べ、早期引き渡しに期待を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信