外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米中央情報局(CIA)のブレナン長官は11日、テロ容疑者への拷問で得た情報には有益なものがあったと述べ、拷問には効果がなかったと結論づけた上院の報告書に反論した。一方で、拷問がなくてもこうした情報を引き出せたかについては「因果関係は不明で、知りようがない」と語り、拷問の効果は分からないとの認識を示した。

共同通信