外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米ボストン連続爆破テロでワシントン・ポスト紙(電子版)は24日、死亡したチェチェン系のタメルラン・ツァルナエフ容疑者(26)について、中央情報局(CIA)が1年以上前、テロ情報の収集・分析を横断的に行う国家テロ対策センターに対し、監視対象リストに加えるよう要請していたと報じた。その後、リストには掲載されていたが、結果的にテロを防げなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信