外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 世界的な金融危機から回復した2010年に、世界全体の二酸化炭素(CO2)排出量は前年より5・9%増え、過去最大級の増加になったとする計算結果を国際研究チームがまとめ4日、英専門誌に発表した。08、09年は経済活動の停滞に伴い排出量が減少したが、大きくリバウンドした。大気中のCO2濃度も、過去80万年で最高の値になったという。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信