外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【コペンハーゲン共同】気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の総会が、気温上昇を2度未満に抑えるという国際目標を達成するには「1870年以降の二酸化炭素(CO2)の累積排出量を約2兆9千億トンに抑えなければならない」との見解を新たな統合報告書に盛り込むことで合意したことが31日、関係者の話で分かった。

共同通信