外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【コペンハーゲン共同】COP15は16日、先進国と発展途上国の対立が続き、実質討議にほとんど進展がないまま公式日程を終えた。残り会期は2日で、今回の会議で実効ある合意が得られないとの悲観論も広がり始めた。日本は16日夜、発展途上国に2012年までに150億ドルを提供するとの「鳩山イニシアチブ」を発表。政府交渉団幹部は「交渉を動かすための原動力にしたい」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信