ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

COP18、京都議定書を改正

 【ドーハ共同】カタール・ドーハの気候変動枠組み条約第18回締約国会議(COP18)の参加国は8日午後(日本時間9日未明)、京都議定書を2020年まで8年間継続する改正決議を採択した。決議は欧州連合で1990年比20%減など一部先進国の削減目標を盛り込んだが、日本は参加しない。ほかの焦点だった20年から始まる新枠組みの作業計画や、途上国への資金支援に関する決議も採択した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。