外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球は13日、クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)の第2戦を行い、セ・リーグはレギュラーシーズン3位の広島が甲子園で2位阪神を7―4で破り、2連勝で初のファイナルステージ進出を決めた。パ・リーグは2位西武が西武ドームで3位のロッテに15―0で大勝し、対戦成績を1勝1敗とした。14日の第3戦で西武は勝つか引き分け、ロッテは勝てばファイナルステージ進出が決まる。

共同通信