外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 DeNAのアレックス・ラミレス外野手(38)が来季の構想から外れ、戦力外を通告されていたことが27日、分かった。高田繁ゼネラルマネジャー(GM)が「本人の考えもあるし、早く言ってあげないと」と明らかにした。ラミレスは4月6日のヤクルト戦で外国人選手として初の通算2千安打を達成した。だがその後は打撃不振や拙守が続いたこともあって出場機会が減り、7月18日に出場選手登録を外れた。

共同通信