外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大規模災害で多数の犠牲者が出た際、身元確認に必要なDNA鑑定を迅速にするため、警察庁が3月末までに北海道、埼玉、大阪、福岡の4道府県警に一度に大量の試料を扱える自動鑑定装置を配備することが29日、警察庁への取材で分かった。大震災で大量鑑定が必要になったことを受けた措置。千葉県柏市の科学警察研究所に準ずる鑑定機能を持たせることで、複数地域にまたがる災害時などで機能を分散させるのが狙い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信