外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ドメスティックバイオレンス(DV)やストーカーなどの加害者が、行方不明者届を悪用して被害者の所在を突き止めるのを防ぐ全国初のシステムを奈良県警が開発、今年から運用を始め効果を上げている。新システムは「行方不明者不受理リスト」。被害者が被害内容や転居先を事前に登録。加害者が行方を捜そうと行方不明者届を提出しても、「不受理リスト該当あり!要確認!」と表示され受理を未然に防ぐことができる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信