外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の貿易担当相理事会は14日、米国との自由貿易協定(FTA)締結に向けた交渉開始を全会一致で承認した。ハリウッド映画など米文化の流入を警戒するフランスの要求を受け入れ、EUの交渉方針として「音楽・映像」分野を自由化対象から除くことで合意した。世界の国内総生産(GDP)の約半分を占め、世界貿易の約3割を担うEUと米国は、最大の自由貿易圏創出への動きを本格化させる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信