外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は6日までに、欧州連合(EU)と、日本に向かう旅客機の「乗客予約記録(PNR)」の提供を受ける協定の締結に向け交渉に乗り出す方針を決めた。東京五輪・パラリンピックをにらんだテロ対策として、「要注意人物」の入国を水際で防ぐのが狙い。前提として、個人情報の持ち出し(移転)を相互に認める協定の締結も目指す。政府関係者が明らかにした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信