外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】ミャンマーからバングラデシュに流入が続くイスラム教徒少数民族ロヒンギャ難民への人道援助を要請するため、国連は23日、スイス・ジュネーブで支援国会合を開いた。欧州連合(EU)代表が「難民を受け入れているバングラデシュの住民らへの援助も考慮すべきだ」と指摘し、3千万ユーロ(約40億円)の拠出を表明するなど、欧州やイスラム諸国を中心に追加支援の申し出が相次いだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信