ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

EU大統領「再び希望の象徴に」

 【オスロ共同】欧州の平和や人権状況の改善に貢献したとして今年のノーベル平和賞を10日に受賞する欧州連合(EU)を代表し、ファンロンパイEU大統領ら3人が9日、ノルウェーの首都オスロで記者会見した。ファンロンパイ氏は欧州が現在の債務危機を乗り越え「再び希望の象徴になってほしい」と語った。会見にはEUからバローゾ欧州委員会委員長とシュルツ欧州議会議長も出席した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。