外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は17日、核兵器開発疑惑が深まるイランへの追加制裁措置として検討している同国産原油の全面的な輸入禁止を7月1日から実施する方向で最終調整に入った。23日のEU外相理事会で正式合意を目指す。EUとともに大口輸入国の日本、韓国はイラン追加制裁で米国への連携姿勢を示しているが、明確な輸入削減は決定しておらず、今後、具体的な対応を迫られるとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信