外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】EUの欧州航空安全局は20日、航空機製造大手エアバス社(本社フランス)の世界最大の旅客機A380の翼に細かな亀裂が走るケースが見つかったとして、同社に対し就航中の67機のうち30機についてより詳細な調査をするよう勧告した。フランス公共ラジオが伝えた。同局は「航空機の構造に影響する可能性がある」と指摘。エアバス社は亀裂を認めているが、重大な欠陥ではないとの考えを示している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信