外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は12日、緊急のユーロ圏首脳会議をブリュッセルで開き、ギリシャに対する新たな金融支援について協議した。合意した場合の融資額を最大860億ユーロ(約11兆7千億円)規模に拡大する方向で検討。支援の前提となる財政再建策の確実な実行を担保するため一部措置の15日までの法制化を条件とした。首脳は対立の残る債務削減の取り扱いも協議。財政破綻寸前の同国の支援問題は最終期限を迎え、ぎりぎりの調整が続いた。

共同通信