外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)加盟27カ国は28日、反体制派への武力弾圧を続けるシリアに対し、石油や金融取引の分野での協力をより厳しく制限する制裁強化措置で基本合意した。12月1日のEU外相理事会で正式合意する。EUは9月に、シリア産原油の輸入禁止と石油関連産業への投資を禁止したが、アサド政権が武力弾圧の手を緩めないため、同政権の資金源を封じる制裁を強化して圧力を強める。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信