世界の出来事

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)加盟候補国トルコの大統領に実権を集中する憲法改正の是非を問う国民投票で賛成が多数と伝えられたことを受け、EUのユンケル欧州委員長らは16日、声明を発表した。憲法改正は「(民主主義や法の支配など)加盟候補国の義務に照らして評価される」とし、大統領の強権化に懸念をにじませた。

共同通信

 世界の出来事