外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)加盟候補国トルコの大統領に実権を集中する憲法改正の是非を問う国民投票で賛成が多数と伝えられたことを受け、EUのユンケル欧州委員長らは16日、声明を発表した。憲法改正は「(民主主義や法の支配など)加盟候補国の義務に照らして評価される」とし、大統領の強権化に懸念をにじませた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信