外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン、ブリュッセル共同】ドイツのメルケル首相は28日、連邦議会(下院)で演説し、欧州連合(EU)離脱を決めた英国について「EUという家族を離れる以上、義務を果たさず特権だけを享受はできない」と述べ、英国が離脱後に恩恵を受けないようEUが厳しい態度で交渉に臨むべきだとの考えを示した。EU加盟国の英国追従を許さない強い決意表明でもある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信