外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は9日、ブリュッセルで環境相理事会を開き、2020年以降のEU域内における温室効果ガス排出量の長期的な削減計画の採択を目指したが、国内の電力生産の90%以上を石炭に依存しているポーランドがただ一国反対したため合意に失敗した。EUの排出量削減計画は加盟27カ国の全会一致による承認が必要。ポーランド一国だけの反対で削減目標が合意できなかったのは昨年6月に続き2度目。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信