外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は22日、気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)の結果を検討、新たな国際的な法的枠組みの実現には、米国が温室効果ガス排出量の一層の削減に踏み切ることが必要だとの認識で一致した。現EU議長国スウェーデンのカールグレン環境相は、COP15の失敗は、最大の温室効果ガス排出国である「米国と中国の後ろ向きの姿勢」が原因と批判。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信