外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】英国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利したことへの動揺が続く中、EUを共にけん引してきたドイツ、フランス両政府は24日、加盟国の裁量を拡大し、EUを「柔軟な連合」に脱皮させる方策について調整に入った。ドイツのメディアが外交筋の話として伝えた。各国でEU懐疑派が勢いづき、英国に続く“離脱ドミノ”が起きないように全力を挙げる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信