【ワシントン共同】米司法省は14日、2016年大統領選の民主党候補クリントン氏が国務長官時代に私用メールを使っていた問題を巡り、当時の連邦捜査局(FBI)の捜査に政治的偏向はなかったとする調査結果を発表した。クリントン氏を訴追しなかった捜査結果を覆さない方針を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。