ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

FC東京の2300万円を流用

 サッカーJ1のFC東京は31日、過去8年間にわたる不正な経理処理で総額約2300万円の会社経費を私的に流用したとして、同日付で男性の経理担当部長(55)を解任したと発表した。全額を弁済させ、告訴はしない。クラブ広報によると、この経理担当部長は一定額まで決裁権があったため、高額の個人の飲食代を経費に計上したり、カラ出張で旅費を受給したりしていた。不正が発覚したのは昨年末という。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。