外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ケルン(ドイツ)共同】背任と横領の疑いでスイス検察当局から事情聴取を受けた国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長に対し、FIFA内部の倫理委員会も調査を開始していると27日、スイスの複数のメディアが報じた。ブラッター会長が辞任しない限り、倫理委は数日のうちに同氏を活動停止処分とするかどうかの決定を下すという。

共同通信