外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は21日、半年に1度の定例議会証言で「米経済の先行きは異例なほど不確実だ」と懸念を示した上で、景気や雇用が十分回復しなければ「必要に応じ、さらなる政策行動を取る用意がある」と言及、追加金融緩和政策の可能性を排除しない考えを表明した。議長は金融政策について、事実上のゼロ金利政策を長期間継続する方針をあらためて確認。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信