外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 公式戦5戦全敗となったJ1のG大阪は26日、ジョゼカルロス・セホーン監督(61)を解任し、松波正信コーチ(37)が監督に就任すると発表した。G大阪は昨季まで10季指揮した西野朗氏に代え、ブラジルからセホーン監督、呂比須ワグナーヘッドコーチらを招聘して首脳陣を一新。日本代表DF今野泰幸ら積極補強もしたが、25日は磐田に敗れてクラブ初のリーグ開幕3連敗となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信