外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】カーター元米大統領やチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世らノーベル平和賞受賞者15人が25日、11月にソウルで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合時に、中国の胡錦濤国家主席に対し、今年の平和賞受賞が決まった民主活動家、劉暁波氏の釈放を要求するよう、各国首脳らに求める公開書簡を発表した。書簡は各国に対し劉氏の妻、劉霞さんの軟禁解除も求めるよう促した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信