外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米ワシントンで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は10日、インフラ投資を支援する枠組みの具体化で一致し閉幕した。議長国であるオーストラリアのホッキー財務相は記者会見で「新たな弱さに直面している国もある」と世界経済の現状に懸念を表明。成長力強化へ各国が連携して取り組むことを確認した。

共同通信