外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【サンクトペテルブルク共同】ロシアのサンクトペテルブルクで開かれた20カ国・地域(G20)首脳会合は6日午後(日本時間同日夜)、世界経済の回復は弱すぎると指摘し、景気に配慮しつつ財政再建を進める重要性を確認した首脳宣言を採択し閉幕した。新興国経済の減速に懸念を示し、成長への課題克服に協調して対処することも表明した。

共同通信