外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【メキシコ市共同】メキシコ市で開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は5日夕(日本時間6日朝)、世界経済の下振れリスクが高まっているとして、成長の維持に向けて必要な政策を総動員するとした共同声明を採択し閉幕した。日本で2012年度予算の財源が確保されていないこともリスクの一つと捉え、公債発行特例法案の早期成立を要請した。為替相場について「無秩序な動きは悪影響を与える」と再確認。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信