外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブエノスアイレス共同】アルゼンチン・ブエノスアイレスで開幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は21日夕(日本時間22日午前)、初日の討議を終えた。麻生太郎財務相は幅広い輸入品に高い関税を課す米国の通商政策を批判。同行筋によると、米強硬策で激化する貿易摩擦に、ほとんどの国が懸念を示した。一方、人民元相場の下落傾向を巡り麻生氏は、通貨政策の透明化を中国に求めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信