外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【杭州共同】20カ国・地域(G20)が5日の首脳会合で採択する宣言案のうち、経済分野の合意内容が3日判明した。英国の欧州連合(EU)離脱問題などで「世界経済の下振れリスクは残っている」と警戒感を表明。各国の成長力の底上げに向け、政策の総動員や保護主義の拒否などを柱とする「杭州コンセンサス(合意)」を採択する。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信