世界の出来事

 【バリ共同】イタリア南部バリで12日始まった先進7カ国(G7)の財務相・中央銀行総裁会議は、世界経済の成長に向けた格差是正の重要性で一致した。麻生太郎財務相は「(格差是正のためにも)自由貿易を止めるべきではない」と主張。中国の資本規制が不透明な点も指摘し、国際通貨基金(IMF)に監視を要請した。

共同通信

 世界の出来事