世界の出来事

 【タオルミナ共同】ドイツのメルケル首相は26日の記者会見で、イタリア・タオルミナで開催されている先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)の初日の討議について「気候変動と貿易では意見の対立があった」と振り返り、首脳宣言の表現などを巡り「まだ厳しい交渉が待ち受けている」と述べた。

共同通信

 世界の出来事