外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン、ソウル共同】ロンドンで開かれた主要国(G8)外相会合は11日、核開発や弾道ミサイル発射の動きなど挑発的行為を続ける北朝鮮を「最も強い言葉で非難」し、ミサイル発射の自制を求める議長声明を採択した。声明は、北朝鮮がミサイル発射を強行すれば国際社会で「さらなる孤立を招く」と強く警告し過去の国連安全保障理事会の決議順守を要求。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信