外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経団連が策定している日本が目指すべき将来像を示す長期ビジョンの概要が20日、分かった。既存産業の競争力強化に加え、航空・宇宙など6分野を新たな基幹産業として育成すると明記。2030年度の実質国内総生産(GDP)を13年度に比べ約210兆円拡大することを目指す。

共同通信