外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは5日、マリンメッセ福岡で開幕し、男子で初優勝を狙う18歳の羽生結弦(ANA)がショートプログラム(SP)で世界歴代最高となる99・84点をマークし、トップに立った。女子SPは浅田真央(中京大)が72・36点で、2連覇に向けて首位発進した。

共同通信